本格ジェラート店で聞いてきた「プロが絶対にオススメするジェラートランキングTOP10!」

ランキング

和スイーツ「つくれる」実食担当のキノッPです!今回は、日本で初めてオープンしたジェラート店「アンティカジェラテリア 玉川店」さんに行ってきました!

夏が近づいてジェラートの販売を考えているお店も多いのではないでしょうか。しかし、ジェラートと言っても何十種類もある中から何を選べばいいかわからないですよね?

そんなあなたのために「プロが選ぶ本当に美味しいジェラートTOP10」を店長さんに聞いてきました!後半では、業務用ジェラートを仕入れてからの作業の流れもご紹介しますよ~!

日本で初めてオープンした本格ジェラート店

「アンティカジェラテリア 玉川店」は1986年4月に日本で初めてオープンした本格イタリアンジェラート店です。イタリアンシリーズの他にも素材の味を活かした国産シリーズなど数多くのジェラートを販売しています。

早速、店長の「江本さん」にお話しを伺っていきます!

ジェラートランキング

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]店長の江本さん、宜しくお願いします![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-e1561090119621.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]はい、お願いします!このお店では数多くあるジェラートの中から厳選した28種類のジェラートを販売しているんです。[/voice]

ジェラートトップ10

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5958-e1561089498617.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]どれも美味しそう!ジェラートと聞くと若い女性に人気なのかな~と思うんですけど、やっぱりお客様のほとんどは女性の方なんですか?[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]確かに女性の方には人気だけど、男性にも人気だよ!うちの場合は年代も様々だね。季節によって売れる商品もバラバラです![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-1.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]ヘェ~早くランキングを聞きたいです![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]その前に!このお店のジェラートってどんなものなのか、他のジェラートと何が違うのかを簡単に説明しておきましょう。[/voice]

[aside]このお店のジェラートってどんなジェラート?
「素材の味を大切にし、素材の味を引き出す」ことをコンセプトとしています。このお店のジェラートの種別は、流行りの脂肪分が高く濃厚な「アイスクリーム」ではなく、脂肪分が低く味を出しやすくするメリットのある「アイスミルク」がメインとなっています。添加物をなるべく少なく作っているのがこだわりです。 [/aside]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5958-e1561089498617.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]なるほど、脂肪分が少なくてヘルシーなジェラートということですね![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]そうなんです、脂肪分が少ない分、味を感じやすいジェラートになるんです。それじゃあそろそろランキングの発表といきましょうか![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]待ってました!よろしくお願いします![/voice]

ジェラートのプロが厳選「ジェラートランキング」TOP10!

第1位 女性&男性ともに大人気!ピスタチオ

[colwrap]
[col2][/col2]
[col2][aside]ここに注目!

  • イタリアシチリア産のピスタチオ
  • 女性&男性共に大人気
  • ちょっと変わったお土産にピッタリ
  • ジェラートを代表する大人気メニュー

[/aside][/col2]
[/colwrap]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-1.jpeg” name=”店長” type=”l icon_yellow”]イタリアシチリア産100%のピスタチオです。ピスタチオは世界各地にありますが、その中でもイタリアのシチリア産は別格の品質と言われています。女性に人気のピスタチオですが、最近では男性も好んでピスタチオを選び、今ではジェラートを代表する大人気メニューとなりました![/voice]

厳選素材 イタリアシチリア産のピスタチオ
評価
ポイント 48/50

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-1.jpeg” name=”キノッP” type=”r icon_red”]ピスタチオのジェラート…食べる前のイメージが一番できなかったジェラートでしたけど、食べると「ピスタチオとジェラートってこんなに合うの!?」というくらい美味しかったです。すごく合います!!ピスタチオの味がしっかり残って、最高のジェラートだと思いました!キノッPの実食は後ほど確認してみてください!![/voice]
[colwrap] [btn class=”rich_pink”]このジェラートの詳細をチェック[/btn][/colwrap]

第2位 子供だけじゃなく大人も懐かしい!ラムネ

[colwrap]
[col2][/col2]
[col2][aside]ここに注目!

  • 子どもに大人気
  • ラムネそのものが含まれている!
  • 昔を思い出させてくれる懐かしの味
  • 清涼感あふれる夏の風物詩!

[/aside][/col2]
[/colwrap]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-1.jpeg” name=”店長” type=”l icon_yellow”]誰もが良く知る「ラムネ」のジェラートです。子どもに人気のジェラートですが、子どもだけでなく大人の皆さまからも高く評価されています。最大のポイントはラムネ菓子そのものがジェラートに含まれている事!ラムネ菓子そのものがジェラートと食べたときにも硬すぎず、ボソボソせず、多すぎず少なすぎず、と絶妙なバランスのある、夏の風物詩ラムネジェラートです。[/voice]

厳選素材 ラムネ菓子丸ごと
評価
ポイント 46/50

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-1.jpeg” name=”キノッP” type=”r icon_red”]ジェラート自体のラムネの味も爽やかで美味しくて、さらにトッピングされているラムネの粒々感が面白いジェラートですね。久しぶりにラムネを食べましたが、大人になってから食べるとまた子どもの頃食べたラムネを思い出して懐かしい気持ちになれます![/voice]
[colwrap] [btn class=”rich_pink”]このジェラートの詳細をチェック[/btn][/colwrap]

第3位 シャーベットタイプの濃厚な味!マンゴー

[colwrap]
[col2][/col2]
[col2][aside]ここに注目!

  • アルフォンソマンゴーを使用
  • シャーベットタイプでさっぱり
  • マンゴーそのまま食べてるような濃厚な味わい!

[/aside][/col2]
[/colwrap]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-1.jpeg” name=”店長” type=”l icon_yellow”]インドで行われるマンゴー品評会で何度も受賞経験のある農園のアルフォンソマンゴーを使用しています。弊社の創業以来お客様から絶大な評価を頂いている代表メニューです。[/voice]

厳選素材 アルフォンソマンゴー
評価
ポイント 45/50

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-1.jpeg” name=”キノッP” type=”r icon_red”]マンゴーの味が口の中いっぱいに広がりますね!濃厚なマンゴーの風味ですが、シャーベットタイプなのでさっぱりといただけます![/voice]
[colwrap] [btn class=”rich_pink”]このジェラートの詳細をチェック[/btn][/colwrap]

第4位 くちどけなめらか〜由緒あるチョコを使用!チョコチップ

[colwrap]
[col2][/col2]
[col2][aside]ここに注目!

  • ミルクジェラートと相性ばっちり
  • チョコチップの粒が大きくて食べ応えあり!
  • くちどけなめらか〜!

[/aside][/col2]
[/colwrap]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-1.jpeg” name=”店長” type=”l icon_yellow”]イタリアの由緒あるチョコレート菓子屋のクーベルチュールのチョコレートを使用しています。甘さを抑え、チョコレートらしさを前面に出すクーベルチュールは、ベースのミルクジェラートとの相性が素晴らしい一品です。チョコレートチップの存在感がしっかりして、且つくちどけはとても滑らかでジェラートのくちどけと絡み合います![/voice]

厳選素材 クーベルチュールのチョコレート
評価
ポイント 42/50

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-1.jpeg” name=”キノッP” type=”r icon_red”]チョコレートをがっつり食べたいというよりは、甘ったるくない程度にチョコレートを味わいたい人にぴったりだと思いました![/voice]
[colwrap] [btn class=”rich_pink”]このジェラートの詳細をチェック[/btn][/colwrap]

第5位 自家製の漬け置きレーズン使用!ラムレーズン

[colwrap]
[col2][/col2]
[col2][aside]ここに注目!

  • 自家製漬け置きの大粒ジューシーなレーズン
  • 大人に大人気の定番ジェラート!
  • 濃厚なジェラートが好きな方にはピッタリ

[/aside][/col2]
[/colwrap]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-1.jpeg” name=”店長” type=”l icon_yellow”]長い時間をかけて漬け置き熟成を行う自家製のラムレーズンを使用しています。ラムレーズンは漬け置きの時間の変化で風味感の良し悪しに繋がります。ラムレーズンのフレーバー感となっているミルクジェラートとの相性をお楽しみください![/voice]

厳選素材 自家製の漬け置き熟成ラムレーズン
評価
ポイント 40/50

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-1.jpeg” name=”キノッP” type=”r icon_red”]レーズンがそのまま入っていて、コクのあるミルクジェラートととても合いますね![/voice]
[colwrap] [btn class=”rich_pink”]このジェラートの詳細をチェック[/btn][/colwrap]

第6位 チョコ好きにはたまらない!チョコラータ

[colwrap]
[col2]
[/col2]
[col2][aside]ここに注目!

  • 大人から子どもまで大人気
  • チョコが好きな人にはこれ!
  • 濃厚なジェラートが好きな方向け

[/aside][/col2]
[/colwrap]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-1.jpeg” name=”店長” type=”l icon_yellow”]大人から子どもまで誰でも楽しめるマイルドチョコレートです。ジェンドゥイアほどではありませんが、ヘーゼルナッツを含み、ヘーゼルナッツとアーモンドとチョコレートのハーモニーです。[/voice]
[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-1.jpeg” name=”キノッP” type=”r icon_red”]チョコ好きにはたまらないですね!僕もチョコ大好きなので口いっぱいに食べちゃいました!チョコチップとのダブルでも食べたい![/voice]
[colwrap] [btn class=”rich_pink”]このジェラートの詳細をチェック[/btn][/colwrap]

第7位 北海道十勝産の小豆使用!あずき

[colwrap]
[col2]
[/col2]
[col2][aside]ここに注目!

  • 北海道十勝産の小豆を使用
  • 小豆の上品な味わい!
  • 定番の和ジェラート!

[/aside][/col2]
[/colwrap]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-1.jpeg” name=”店長” type=”l icon_yellow”]北海道産の小豆を使用しています。小豆のあんこをふんだんに使用しているのでジェラートが少しかたくぱさつく状態になりますが、これこそが本物の小豆あんこを使用している証明なんです![/voice]
[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-1.jpeg” name=”キノッP” type=”r icon_red”]小豆の粒がそのまま入ってるんですね。あんこ系のメニューに合いそう!あんみつやパフェのトッピングにおススメ![/voice]
[colwrap] [btn class=”rich_pink”]このジェラートの詳細をチェック[/btn][/colwrap]

第8位 和洋のフージョン!?和歌山古城梅とカリカリ梅

[colwrap]
[col2]
[/col2]
[col2][aside]ここに注目!

  • 和歌山県産の古城梅とカリっと食感のある梅を使用
  • 日本の方だけでなく海外の方にも人気!
  • 旬は6月〜8月!お見逃しなく!

[/aside][/col2]
[/colwrap]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-1.jpeg” name=”店長” type=”l icon_yellow”]和歌山県産の古城梅とカリカリ梅を使用してジェラートに仕上げました。日本の伝統的な食材をイタリア伝統のジェラートに仕上げることで和洋のフュージョンができました![/voice]
[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-1.jpeg” name=”キノッP” type=”r icon_red”]噛むたびにカリカリした梅の食感がする新しいジェラートですね!梅の酸っぱさも感じます![/voice]
[colwrap] [btn class=”rich_pink”]このジェラートの詳細をチェック[/btn][/colwrap]

第9位 爽やかな酸味と甘みが絶妙!愛媛清見みかん

[colwrap]
[col2]
[/col2]
[col2][aside]ここに注目!

  • 愛媛県西宇和産の清見みかんを使用
  • 素材の味を存分に味わいたい!
  • 見た目も優しい爽やかな色合い

[/aside][/col2]
[/colwrap]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-1.jpeg” name=”店長” type=”l icon_yellow”]愛媛県でも日照地が最も良いと言われている西宇和産を使用。爽やかな酸味と甘味を味わえます!みかんと言えば冬ですね!温かい部屋で食べる冷たいみかんジェラートにはまりますよ![/voice]
[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-1.jpeg” name=”キノッP” type=”r icon_red”]本当にみかんをそのままジェラートにした感じですね!爽やかな酸味と甘みを感じられます![/voice]
[colwrap] [btn class=”rich_pink”]このジェラートの詳細をチェック[/btn][/colwrap]

第10位 全年代からの絶大な支持!京都宇治抹茶

[colwrap]
[col2]
[/col2]
[col2][aside]ここに注目!

  • 子どもからおじいちゃんおばあちゃんまでオススメ!
  • 日本三大銘茶として知られる宇治茶を使用
  • 旬は4月〜5月!お見逃しなく!

[/aside][/col2]
[/colwrap]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-1.jpeg” name=”店長” type=”l icon_yellow”]苦すぎず、しかししっかりとした香りが立ち、宇治茶の特徴を引き出しています。本格派の抹茶ですが、ジェラートに仕上げてお子様からご年配まで幅広く好評を頂いています![/voice]
[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-1.jpeg” name=”キノッP” type=”r icon_red”]甘いだけの抹茶のジェラートとは違って、しっかり抹茶の味もして美味しいです!まさに全年代にウケる味ですね![/voice]
[colwrap] [btn class=”rich_pink”]このジェラートの詳細をチェック[/btn][/colwrap]

来ました!私の本業!1位のピスタチオをいざ実食!

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]じゃあキノッP、映えある第1位のピスタチオ食べてもらいましょうか![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]待ってました![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]ちょっと待っててね~、よいしょっ[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]お~![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]よっと[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]お~~![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]ひょいっと[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]さすが店長!!美味しそう…ダラダラ…[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]では、いただきます![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]ん~美味しいですね~!!やっぱり、期待を裏切りませんね![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]コーンでも食べちゃうぜー![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]あ~ん[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]クゥーーーーーーっ!![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]冷たいけどめちゃめちゃ美味いです!!※一気にたくさん食べるのはやめましょう。[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-e1561090119621.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]でしょ、でしょ!![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]ピスタチオのジェラート…食べる前のイメージが一番できなかったジェラートでしたけど、食べると「ピスタチオとジェラートってこんなに合うの!?」というくらい美味しかったです。すごく合います!ピスタチオの味がしっかり残って濃厚で、最高のジェラートだと思いました![/voice]

実はこのアンティカジェラテリアのジェラート、「和スイーツつくれる」で購入できます!!

全60種類以上の本格ジェラートを2Lバルクの業務用規格で「和スイーツつくれる」から注文できます!

ランキングでご紹介したジェラートはもちろん、素材の味を活かす「国産シリーズ」や、本場イタリアの味を追求した「イタリアンテイスト」など各種カテゴリ別でご用意しておりますので是非ご覧ください!

「ジェラートを仕入れてから販売できる状態にするまで、どうやればいいの?」店長に教わってきました!

和スイーツつくれるで販売している業務用ジェラートは2Lバルクの業務用です。これを冷凍で仕入れる訳ですけど、その後どうやって食べやすい柔らかさにしてどうやって保管すればいいのか、意外と知らない方も多いのでは?と思い、仕入れから販売までの流れも教わってきました~!

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]それでは、お次は業務用ジェラートの取り扱いについてレクチャーしますね~![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5958-e1561089498617.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]お願いします![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]まずは届いたバルクを箱から取り出します。これをすぐに冷凍庫に入れます。[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5958-e1561089498617.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]重ねると種類がわからなくなるので、入れる場所を決めたり、名前シールを貼ったりすると良いですね。冷凍庫の温度は何度くらいが良いのでしょう?[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]保管用の冷凍庫ではー22℃以下が理想ですね。[/voice]

美味しいジェラートをつくるには「練る」作業が必須!

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-e1561090119621.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]それでは実際に冷凍庫から出した後のジェラートを練る作業にいってみましょう![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5958-e1561089498617.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]道具は何が必要なんでしょう?[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-e1561090119621.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]必要な道具は2つです!まずはステンレス製のバット。そして「スパチュラ」というヘラです![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]それではマンゴージェラートを練っていきましょう![/voice]

[aside]そもそもなぜジェラートを練る必要があるの?

確かに練らないでそのまま食べても、ただ食べる分には問題ありません。しかし、練る作業を加えるとジェラートの風味が増し、滑らかで柔らかい美味しいジェラートができるのです。一度そのままのジェラートと、練ったあとのジェラートを食べ比べてみると良いでしょう。冷凍庫から出したばかりだと硬すぎるので、出してから3分ほど待つと周りが少し溶けた状態で練りやすくなりますよ!

[/aside]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5958-e1561089498617.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]こちらは3分経ちましたが、まだ硬いですね。[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]まあ見てて!まずは蓋を開けて[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]お~美しいマンゴーの色![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]こんな感じで周りにヘラを入れてジェラートとバルクを切り離していきます。[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-e1561090119621.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]3分置いておいたのは、ジェラートの周りを少し溶かしたほうがやりやすいからだったんです。ザクザクっといきますよ~![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5960-e1561093964901.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]これでバットに空けやすくするわけですね~[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]もう1周ザクザクいっちゃいましょう![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5954-e1561094078231.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]ザクザク…ザクザクってもう十分だよキノッP!(汗)次はこれをバットに空けます!よっと[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]こうやって指で底を押すと出てくれますよ~[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]パカッとこんな感じです。バルクに残ったジェラートもヘラでとりましょう。[/voice]

[aside]わざわざステンレスのバットに移すのには理由があった!

バルクのままでも練る作業は同じなんだからいいじゃん!と思いますよね?ちゃんと理由があるんです。それは、異物が入るのを防ぐためなんです。プラスチックのバルクのまま硬いヘラで練ると、バルクを削ってプラスチックの破片がジェラートに混入してしまう可能性があるんです。それを防ぐためにステンレスのバットに移すのです。これなら削る心配もありませんよね!

[/aside]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]次に、ジェラートにヘラを刺して切っていきます。[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]こんな感じでどんどん切っていきますよ~[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-e1561090119621.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]手際良くいきましょう![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5961-e1561090598950.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]良いですね~卵焼きみたい!おなか空いてきたな~[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5954-e1561094078231.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]・・・[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]ひねり潰しながら練るイメージです。もうあとはひたすら練るのみ!腕だけでやると疲れてしまうので、体重をかけるようにするとやりやすいよ![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]バットが動いたり倒れたりしないようにしっかり押さえましょう。バットの向きを回転させると全体を練りやすいよ![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]お~、結構粘りが出てきたというか、良い感じですね![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-e1561090119621.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]うん、だいぶ練られたね。こんな感じでなめらかになれば丁度良いよ![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5961-e1561090598950.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]お~写真で見てもわかるなめらかさ![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]練る作業はこんなところだね![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5958-e1561089498617.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]ありがとうございます!この後はどうするんですか?[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]うちはジェラート専用のショーケースにそのまま入れちゃいますよ~[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5960-e1561093964901.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]なるほどこれで仕込み作業は完了ということですね。でも江本さん、このジェラート専用の機械を持っていないお店はこの練りあがったジェラートをどう保管すればいいんですか?冷凍庫にまた戻すんでしょうか?[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-e1561090119621.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]確かに、ジェラート専門店でないとこんなの持ってない所がほとんどだよね。美味しいジェラートを提供するために、こんな感じで管理しよう![/voice]

[aside]練った後のジェラートの保管方法とは??

① 丁度良い温度設定の冷凍庫室を用意する。

-18℃に設定した冷凍庫に保管すると、硬すぎず、溶けない丁度良い状態で保管ができます。でも、何10分も入れっぱなしだと少し硬くなってしまうのでたまに出して練ってあげましょう!

② 冷凍庫と冷蔵庫を行き来させる。

ー22℃以下の冷凍室しか用意できない場合は、冷凍庫に何分、冷蔵庫に何分という感じで交互に保管して丁度良い柔らかさを保ちましょう。こちらもやはり一定のタイミングでジェラートの状態を確認しましょう。

[/aside]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5960-e1561093964901.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]なるほど~、お客様にすぐに提供するためには管理もしっかりしないといけないですね!ちなみにその日練ったジェラートが余ってしまった場合はどうすればいいのでしょう??[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]翌日まで使えるので、-22℃以下の冷凍室に戻しましょう。翌日使うときに練り直すことを忘れずに![/voice]

ジェラートの販売ってどうやるの?

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5960-e1561093964901.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]こうして出来上がったジェラートですけど、実際に販売するときはどうすれば良いんですか?[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]絶対にこうしなきゃダメという決まりはないけど、一般的にはカップタイプ、コーンタイプが多いよね。この店ではカップタイプで販売してるから少しお見せしましょう![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]カップに入れる時もさっき使ってたヘラを使います![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5960-e1561093964901.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]ここでも少し練るんですか?[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-e1561090119621.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]そうなんです。提供する前にバットの隅っこでもう一度練ってなめらかにしましょう!で、カップにヒョイっと♪[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-e1561090119621.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]さらにうちの場合はコーンをトッピングで乗せちゃいます![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]美味しそ~!でもこの作業、簡単にはできなさそうですね。[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]うん、簡単そうに見えるかもしれないけど、初めての方は何回か練習してからのほうが良いね!あとはこんな感じでカップすりきりにして…[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-e1561090119621.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]蓋をしてテイクアウトなんかも!保冷剤も用意できるとお客様に喜ばれるよ![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]テイクアウトできるのは良いですよね!あと、例えば和の甘味メニューに合ったジェラートなんかもおすすめはあるんですか?[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-e1561090119621.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]そうだね~、定番で行くとやっぱりあずき、抹茶、ほうじ茶あたりで、マンゴー、ココナッツなんかもあんみつに合うと思うよ![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5960-e1561093964901.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]マンゴーもですか!?なんだかあまりイメージできないですけど…[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-e1561090119621.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]あんみつに入ってるフルーツと同じ種類のジェラートを乗せちゃえばいいんだよ!前にキノッP取材してたでしょ!?(クリーム白玉あんみつの記事↓↓↓)[/voice]

[kanren postid=”100″]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5958-e1561089498617.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]確かに!調べてみるとココナッツあんみつもありますね![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5953-e1561090119621.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]ジェラート単体の提供ではなく、あんみつやパフェにのせるために使いたい、そこまで練ったりしなくても良いという方にはディッシャーがおすすめだよ![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]これでジェラートをすくって盛り付けるんですね![/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5952-e1561089615477.jpeg” name=”江本さん” type=”l”]冷凍庫から出してすぐはやはり硬いので、少し溶かして練ってからのほうがやりやすいよ。ただし、逆に柔らかすぎるとディッシャーにくっついてうまくいかないことがあるので、ディッシャーでとるのに丁度いい硬さを見つけましょう。[/voice]

[voice icon=”http://blog.tukurell.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_5959-e1561089930424.jpeg” name=”キノッP” type=”r”]ジェラートの良いところは、和菓子同様、様々な世代に愛されていることだと思います。「アンティカ ジェラテリア」さんにも子どもから大人まで幅広い年代のお客様がいらっしゃいます。店長の江本さんも子どもの頃によく来ていたこのお店がずっと好きで、アルバイトを経て現在店長としてジェラートを販売しているそうです。

夏はシャーベット系、冬はミルク系の濃いジェラートなど季節感があり、色々なメニューに合うのも良いですよね!

パフェやあんみつメニューに使うも良し、もちろんそのままカップで売るも良し、ぜひこの美味しいジェラートを広めていきたいですね。[/voice]

タイトルとURLをコピーしました